気分も替えて、三線の練習場所も替えてみる

同じ三線の練習でも場所を変えるだけでとても清々しく良い気分になる場所があります。そんなことを三線三昧のブログに投稿したのでシェアしたいと思います。

はいさい!朝から雨が降っている沖縄です。今日は3年前の動画を紹介しようと思います。

パワースポットで三線の練習をしよう!!
過去に投稿した私の動画を振り返るとある気づきというか、共通点があった。とくに、海や自然の中で動画を撮っている時、話している時の表情、声までもいい感じで伝わる。何故だろう?そんなことを感じた時、私の三線の練習場所は、自分の心が和む、踊る、弾む、場所が海・三線。月見三線だったんだと。そこが私の明日への活力源になるパワースポットだったんだと。あっ、お墓の前で三線を弾くのも私は何故かとても気持ちが良いんですよ。

パワースポットの概念という意識が過去の動画を見て変わりました。


三線を始める方、三線を始めた方に最適な三線の練習場所・海三線、夜の海三線がおススメです。


私が三線を始めた頃は、よく海で三線を練習していました。夕方の海三線も気持ち良い。とくに、満月の夜は月光浴で月の光をいっぱい浴びて、波のこと、心地よい浜風にあたりながら歌を唄う。何とも言えないストレスフリー、身も心も解放される感覚がいいですね。

都会では三線の音でも騒音、雑音に聞こえてしまい、三線の練習をしていても近所からクレームがくるのではないでしょうか?都会では三線の練習場所がカラオケボックスという方も多いでしょうね。三線の聖地、沖縄では夜間に三線を弾いても近所からクレームがくるという話は聞いたことがありません。

海三線3.jpg

海三線2.jpg

もう懐かしい3年前の動画です。愛犬サンシンとサンバと私の散歩コース、三線の練習場の恩納村漁港
三線をやっていて沖縄移住計画をしている方には、理想の映像に見えるかもしれませんね。私が横浜から引き揚げてきた時はまさに竜宮城のようなタイムスリップした感覚の心地よさでした。

3年前の私の投稿文です。

【そんな贅沢が沖縄にはある。海・三線・・の巻】
私が三線を始めた4年前は、私は単身で沖縄と横浜行ったり来していました。夏はひとりBBQ、時々大勢で。週末は、釣り竿と三線を持って、1日中釣り・三線三昧でした。母が亡くなった3年前からピタリと止まった時計の針がようやく動き始めてきました。

今日、お友達のウォールで「昭和の時代は良かった」との書き込みが多かった。
激動の平成の時代だからこそ、平成に、平静に保てる心を強くしないといけないと思う。
私の場合は、平静に保つ力が三線だった。愛犬達だった。そして、素晴らしい仲間だ。
こんな感じの動画が私のYouTubeチャンネルに増えていくと思います。

この記事へのコメント

★強化張り本皮三線、女性の方にもおススメ三線 三線選び、三線の購入についてもお気軽にご相談下さいませ。 呼夢三線店 一押しのおススメ三線(初心者から中級者向け三線) 蛇皮が苦手、蛇柄が嫌いという女性向け三線はコチラをお勧めします。